キャッシング審査在籍確認navi

キャッシング審査在籍確認navi | 借入審査で電話連絡なし?家族や職場バレなしでお金を借りることは可能?

キャッシング審査在籍確認naviへようこそ。当サイトでは借入審査で電話連絡なし、家族や職場バレなしでお金を借りることができる消費者金融・銀行の情報をまとめています。

どちらのキャッシングローンがお得? アイフルとプロミスのメリット・デメリットを比較

読了までの目安時間:約 11分

 

即日融資のオススメ消費者金融ランキング

1位 即日融資と無利息キャッシングが強みのプロミス

200*200

 

プロミスの強み

○消費者金融の中では高水準の低金利 4.5~17.8%

 

○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!

 

○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます

 

○最短の場合、即日融資を受けることも可能です

 

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

2位 即日融資とWEB完結申込みの利便性が高いモビット

お二人 200x200
モビットはWEB完結申込みを利用することで『会社電話連絡無し』にすることができます。

 

誰にも内緒で、会社にも秘密で、お金を借りたいのならモビットの消費者金融ローンがおすすめです!

 

モビットの強み
○金利は4.8~18.0%! 消費者金融の中でもトップレベルの下限金利!

 

○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、家族にお金を借りたことを知られる心配がない

 

○即日融資にも対応

 

○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる

 

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

 

モビットの詳細はこちら

 

 

 

3位 即日融資と金利ゼロ期間のアコム

アコム
アコムの強み

○金利4.7~18.0%で、モビット同様に下限金利は消費者金融でもトップレベル! 初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ

 

○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い

 

○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある

 

○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能

 

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

 

アコムの詳細はこちら

 

おまとめ・借り換えに最適! 低金利で借入限度額が大きいオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
 

オリックス銀行カードローンの強み

○金利3.0%~17.8% 下限の3.0%は金融業界でも最も低い水準!

 

○最高限度額が800万円なので、色々な人が借り換えに利用可能

 

○希望限度額が300万円以下ならば所得証明書が必要なし

 

○申込み、借り入れ、返済のすべてがwebで済ませられるので手間がかからない!

 

○提携ATMは借り入れ、返済、すべて手数無料!

 

オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

 

 

 

 

消費者金融アイフルとプロミス。

 

どちらもCMなどでもお馴染みの大手の消費者金融です。

 

アイフルとプロミス、果たしてどちらのキャッシングローンがお得なのでしょうか。

 

キャッシングローンの利用を検討している方は、気になっている人も多いのではないかと思います。

 

今回は、アイフルとプロミスのサービス内容をメリット、デメリットを比較してみました。

 

アイフルとプロミス、金利面ではどちらがお得ですか?

やはり消費者金融のメリット、デメリットを比較する上で、金利面を語らないわけにはいきません。

 

まずは、金利比較から始めたいと思います。

 

アイフルの金利は4.5~18.0%。対してプロミスは4.5~17.8%です。

 

下限金利は同じですが、上限金利はプロミスの方が0.2%ほど金利が低いです。

 

ほとんどの消費者金融のキャッシングローンの初回利用は上限金利が適用されることが多いため、金利面から比較するとプロミスの方がメリットがあると言えるでしょう。

 

また、プロミスにはアイフルにはない金利優遇サービスがあります。

 

それは、プロミスの金利ゼロキャッシングサービスです。

 

プロミスの金利ゼロキャッシングサービスは、初回の利用限定で30日間無利息で借入ができます。

 

プロミスと同様のサービスで、アコムにも金利ゼロキャッシングサービスがありますよ。

 

アイフルとプロミスの審査比較 どちらの審査の方が厳しい?

お金を借りる上で、審査の厳しさについても気になりますよね。

 

結論から申し上げれば、プロミスとアイフルは同じ消費者金融ですが、審査基準も同じ基準を用いているわけではありません。

 

アイフルにはアイフルの審査基準が、プロミスにはプロミスの審査基準があります。

 

比較してみた結果、アイフル、プロミスの審査はどちらも特に厳しいということはなさそうです。

 

だからと言って、審査が甘いとか緩いということはないのですが、どちらも安定的な収入を継続的に得ている人ならばキャッシングローンの利用が可能とされています。

 

したがって、正社員の人よりも収入が少ないから借入が難しいのではないかと考えているアルバイトやパート主婦の方も、申込みの際は特に心配することはないでしょう。

 

審査における在籍確認の方法ですが、これはアイフルとプロミス、どちらともスタッフが顧客の勤めている会社に電話連絡をすることで行います。

 

どちらの電話連絡も、スタッフが個人名を名乗って行うので会社にばれる心配はなさそうです。

 

しかしながら、口コミによれば、プロミスの在籍確認の方が比較的融通が利くようです。

 

どうしても在籍確認の電話連絡を職場にして欲しくないという人がプロミススタッフに相談をしてみた結果、電話連絡ではなく収入証明書類や社員証などの写しを提出することで在籍確認の代わりとしてくれたという例も報告されています。

 

もし、プロミスのキャッシングローンの検討をしている人で、在籍確認の電話連絡が気になっている人は、プロミススタッフに事情を相談してみるという選択肢もありだと思います。

 

必ず上手くいくとお約束はできませんが、もしかしたら、在籍確認の電話連絡をなしにしてもらえる可能性もあるでしょう。

 

ちなみに、アイフルとプロミスのメリット・デメリット比較をしているところで他の消費者金融の名前を引き合いに出すのも恐縮ですが、もし、誰にも内緒でお金を借りたいのならば、消費者金融モビットが一番おすすめです。

 

モビットのサービス『WEB完結申込み』は、審査の在籍確認における自宅と会社への電話連絡をなし、郵送物をなしにできるサービスです。

 

電話連絡なし、郵送物なしにすることができれば、その分、家族や職場の人間にキャッシングローンの申込みがばれる可能性は低くなりますよね。

 

どうしてもお金の借入を誰にも知られたくないという人はモビットに申し込むのが良いのではないでしょうか。

 

アイフルとプロミスは即日融資はできますか?

アイフルとプロミスの両方に共通したメリットとして、どちらも即日融資が可能だということが挙げられます。

 

今すぐお金を借りる必要があるという人にとって、どちらも頼れる消費者金融になってくれることでしょう。

 

ちなみに、アイフルとプロミス、どちらも平日の即日融資だけでなく、土日や祝日のような休日の即日融資も可能です。

 

やり方は簡単で、インターネットで申込みをして審査に通ったら、自動契約機にあるところまで行ってカードを受け取ったらあとは、ATMからお金を引き出すだけとなります。

 

ただし、休日の即日振込融資の場合はアイフルにはできません。

 

休日の即日振込融資ができるのはプロミスだけです。

 

プロミスには、瞬フリ振込キャッシングサービスがあるので、そちらを利用すれば休日の即日振込融資ができますよ。

 

ただし、瞬フリ振込キャッシングを利用するためには、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている必要があります。

 

こちらの口座があれば、24時間365日、リアルタイムの振込融資を受けることが可能です。

 

いかがでしたでしょうか。

 

アイフルとプロミス、どちらも優れた大手消費者金融ですが、サービス内容を総合的に判断した結果、まずはプロミスで借入を検討してみた方がお得にキャッシングローンを利用できることが分かりました。

 

キャッシングローンの利用の際は、ぜひ参考にして頂けたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


※ モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

審査比較 アイフルとプロミス 未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る