キャッシング審査在籍確認navi

キャッシング審査在籍確認navi | 借入審査で電話連絡なし?家族や職場バレなしでお金を借りることは可能?

キャッシング審査在籍確認naviへようこそ。当サイトでは借入審査で電話連絡なし、家族や職場バレなしでお金を借りることができる消費者金融・銀行の情報をまとめています。

キャッシングをキャッシングで返すのはダメ! おまとめローンで借り換えましょう!

読了までの目安時間:約 11分

 

キャッシングをキャッシングで返すのは大変危険ですのでやめましょう!

 

複数のキャッシング借入は、おまとめローンで借り換え一本化して着実に返済するのが一番賢いやり方です。

確かに、キャッシングをキャッシングで返した方が簡単ですし、楽に返済ができます。しかし、それでは借金の返済日をその場しのぎで乗り切ったことにしかならず、むしろ借入状況を悪化させているに過ぎないんです。

 

複数の借入の返済のプレッシャーで追い詰められて、キャッシングをキャッシングで返すという負のスパイラルに陥ってしまう。その気持ちは分かりますが、ここは勇気を出してキャッシングではなく、おまとめローン審査を受けましょう。

 

当サイト『おまとめローン借り換えwiki | おすすめカードローン比較と低金利銀行系サービスなど』で紹介しているオリックス銀行カードローンは低金利かつ借入限度額も大きいので、おまとめローンとして借金一本化して、複数キャッシングをまとめるのにも適しています。借り換え一本化を検討している人は、ぜひ利用してみてくださいね。

低金利で借入限度額が大きなオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
 

オリックス銀行カードローンは、低金利で借入限度額も大きい、その上に銀行としてはかなり早い即日審査の融資スピードがあります。

 

最近は変化が早い時代になった分、お金もいつ必要になるか分かりません。
したがって、借入も必要に応じて素早く借りれる銀行カードローンが求められています。

 

オリックス銀行カードローンは、そんな時代の必然が生み出した理想的な銀行カードローンだと言えるでしょう。

キャッシングをキャッシングで返すよりも、オリックス銀行カードローンで借金一本化をして完済しまう方がお得です。

 

オリックス銀行カードローンの長所
○金利3.0%~17.8%! 下限の3.0%は金融業界でも最も低い水準です
○最高借入限度額が800万円なので、色々な人が借り換えに利用することができます
○希望限度額が300万円以下ならば所得証明書が必要ありません
○申込み、借り入れ、返済のすべてがwebで済ませられるので手間がかかりません
○提携ATMは借り入れ、返済、すべて手数無料なのでイライラしません

 

オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

 

 

キャッシングをキャッシングで返す、で多重債務に陥ったが、無事に借り換えで完済した友人

上述していますが大事なことなのでもう一度いいます。

キャッシングをキャッシングで返す、は多重債務の負のスパイラルに陥ってしまうのでやめましょう。

何とかその場をしのぐため、キャッシングでできた借金を新たなキャッシングで返済しても、借金は増えるばかり決して状況は好転しません。むしろ、利息を支払うためだけにキャッシングをして、返済にお金を充てているのだとしたら、雪だるま式に借金が増えて状況が悪化するだけですよね。

 

私の友人も、キャッシングをキャッシングで返すことを繰り返していた時代がありました。それではしごした消費者金融は何と7件!! ……よくもまあ、これだけ借りることができたとお話を聞いたときは感心してしまいました。

 

普通、キャッシングは2社目までは大して苦労なくお金を借りることができるのですが、3社目を超えた辺りでお金を借りるのが難しくなってきます。
銀行・消費者金融は、借入を申し込んだ顧客の借入情報を信用情報機関で照会することができるので、借入件数の多い顧客は返済能力を疑問視されて、審査の段階で落とされてしまうんです。

 

しかし、友人は何と7件もの大手消費者金融、中小の消費者金融(その内、具体名は出しませんが怪しいものも何件か含む)から借入をしていました。
借入件数は多くても、借入金額は小口融資だったのが幸いし、借入総額はそこまで多くはありませんでしたが、月に7件もの借入返済は、次第に彼を追い詰めていました。

 

このままでは借金の返済で力尽きてしまう……

 

そこで、友人はおまとめローンを利用することを思い立ちました。しかも、本命は低金利の銀行カードローンです。
おまとめローンの審査では、総借入額よりも借入件数が重要視されます。

普通、借入件数3件以下が審査に通過するには望ましいと言われており、4件以上はおまとめローンの審査に通過する可能性は低いです。しかし、彼の借入件数は7件……。

 

その日から、友人の借金一本化のための借入件数を減らす努力が始まりました。
小口融資で何とか完済できてしまいそうな消費者金融は、多少無理をして早めに完済してしまい、それまでの借入で一番取引が長かった大手の消費者金融に相談して借入限度枠を増枠してもらうことで、もう3件の小口融資の借入も何とか一本化することに成功しました。

こうして、彼は借入件数を見事3件にして、本命の銀行カードローンの審査を申込んだんです。

 

結果、友人は本命の低金利銀行カードローンの審査に通り、3件のキャッシングを借り換え、借金一本化することに成功しました。
これによって、月々の返済額も減額することができ、ATMの手数料も2件分減額、総返済額も大幅に減額できました。

 

彼は、低金利銀行カードローンをおまとめローンとして利用することで借金を完済することができましたが「キャッシングをキャッシングで返すのはもうこりごりだよ」と苦笑いしながら、借金苦に悩まされた当時を語っています。

キャッシングをキャッシングで返す、から抜け出すために、おまとめローンの審査対策を立てよう

キャッシングをキャッシングで返す、の危険性は、これまで口を酸っぱくして言い続けてきたので分かって頂けるかと思います。
キャッシングをキャッシングで返していたら、借金は膨れ上がってしまうばかりで、いつまで経っても苦しい借金の返済生活から抜け出すことはできませんよね。

 

大切なことなので繰り返します。

 

キャッシングをキャッシングで返すよりも、おまとめローンの利用がおすすめです。

 

当サイトで紹介しているオリックス銀行カードローンは、銀行業界でも最高クオリティの低金利であり、借入限度額も800万円と大きいので、大きな額の複数借入の借り換え一本化にも十分対応できることでしょう。

 

キャッシングをキャッシングで返す、は借金地獄への入口なので、複数の借金の支払いが辛いのは分かりますが、ここはグッとこらえましょう。

 

おまとめローンを利用して前向きな返済を検討した方が、後で明るい未来が待っていますよ。

 

さて、ここからは、キャッシングをキャッシングで返すから抜け出すためのおまとめローンの審査対策をレクチャーしたいと思います。

 

おまとめローンの審査対策で最も重要なことは、借入件数をとにかく減らすことでしょう。

 

先ほどの、キャッシングでキャッシングを返すことを繰り返して借入件数が7件になった友人も、最初はおまとめローンの審査に通過することができませんでした。

 

その理由は、一般的に金融機関のおまとめローン審査では、借入額よりも借入件数が重視されるからです。

 

借入件数の多い顧客は、希望額まで借りることができなかったから、キャッシングを繰り返したわけで、取引実績がまだない→返済能力や信用がまだ足りない、と判断されます。

 

したがって、おまとめローンの審査を通りやすくするためには、借入件数を少しでも減らすことが一番の近道となります。

 

借入件数のボーダーラインは3件です。もし、借入件数が3件以上の人は、3社以下、できれば2社の借入に抑えましょう。

 

ここで、こんなに苦しいのに借入件数なんて減らせるわけがないじゃないか、と思う人もいます。

キャッシングでキャッシングを返すを繰り返した私の友人もそうでした。しかし、ここは何とか踏んばってください。

 

なるべく小口の融資や、支払いが終わりそうなところはすぐに返済してしまい、それができなければ、一番取引が長い消費者金融さんに相談して、借入限度額を増枠してもらうか、そちらのローンを利用していくつかの借入を一本化してしまうのが良いかと思います。

 

別の借入の増枠によって、借入件数を減らした3件以内に減らした上で、本命のおまとめローンを申込めば審査に通過する可能性は格段に上がりますよ。

 

おまとめローンの本命に相応しいのは、できるだけ低金利のものです。たとえば、消費者金融のキャッシング借入の金利は18.0%のものが多いですが、銀行カードローンはそれよりも低金利で12.0%くらいですよね。

6%分の金利差が両者にはありますので、月々の支払いがその金利差分安くなるのは明白です。上手くいけば、月に数千~1万円ほどの減額が見込まれ、最終的な総返済額が10万円以上の差がつく場合もあるでしょう。

 

キャッシングをキャッシングで返す、の負の連鎖を抜け出したいなら、当サイトおすすめのオリックス銀行カードローンを利用すれば、月々の返済額をかなり安くできますよ。

 

この記事を読んでくださったあなたが、キャッシングをキャッシングで返すの苦しい返済生活から抜け出せることを祈っています。

 


※ モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

おまとめローン【借り換えて一本化】 未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る