キャッシング審査在籍確認navi

キャッシング審査在籍確認navi | 借入審査で電話連絡なし?家族や職場バレなしでお金を借りることは可能?

キャッシング審査在籍確認naviへようこそ。当サイトでは借入審査で電話連絡なし、家族や職場バレなしでお金を借りることができる消費者金融・銀行の情報をまとめています。

銀行ローン・消費者金融キャッシング・クレジットカードお得比較ランキング

読了までの目安時間:約 9分

 

銀行ローンと消費者金融キャッシング、クレジットカードのお得度を比較してみました。どの観点から比較するかで、ランキングの順位も変わってくるかと思いますが、今回は利便性で3者を比較しますね。

 

利便性とは、いつでもどこでも使えるか、用途は自由なのか、この2つに集約してくるのではないでしょうか。この2つの観点から比較すると、消費者金融キャッシング>銀行ローン>クレジットカードの順番でお得度が高いということになりました。

 

クレジットカードも、買い物をするときに現金を持ち歩く必要がないですし、インターネットショッピングをするときは役に立つのですが、いつでもどこでも使えるか、用途は自由なのか、という観点から考えるとその使い道は限られています。

 

利便性の高い消費者金融キャッシングランキングと、おすすめ銀行カードローンを紹介しますので参考にしてみてくださいね。

用途自由の利便性が高い消費者金融ランキング

1位 即日融資と無利息キャッシングが強みのプロミス

200*200

 

プロミスの強み
○消費者金融の中では高水準の金利 4.5~17.8% 上限金利だけ注目すればオリックス銀行にも匹敵!
○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!
○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます
○最短の場合、即日融資を受けることも可能です

 

 

プロミスの詳細はこちら

 

2位 即日融資と金利ゼロ期間のアコム

アコム

 

アコムの強み
○金利は4.7~18.0%だが、初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ
○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い
○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある
○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能

 

 

アコムの詳細はこちら

 

 

3位 即日融資とWEB完結申込みの利便性が高いモビット

お二人 200x200

 

モビットの強み
○金利は4.8~18.0%とキャッシング業界の中でも高めだが、WEB完結申込みは魅力的

○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、家族にお金を借りたことを知られる心配がない
○即日融資にも対応。
○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる

 

 

モビットの詳細はこちら

 

 

利便性が高い消費者金融ランキングはいかがでしたか。大手消費者金融は即日融資に強く、今すぐお金が必要な人にとって大変役に立ってくれます。
一方、銀行カードローンはスピードには長けていませんが、その代わりに消費者金融では絶対に提供できない低金利で利用することができます。加えて、消費者金融と比較して借入限度額が大幅に広いので、用途が基本的に自由なだけでなく用途の幅も広くなっています。

 

銀行カードローンは、おまとめローンや借り換えローンとして借金を一本化することにも使えますので、借り換え検討をされている方にもおすすめです。

低金利で借入限度額が大きなオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
 

オリックス銀行カードローンは、低金利で借入限度額も大きい、その上に銀行としてはかなり早い即日審査の融資スピードがあります。

 

最近は変化が早い時代になった分、お金もいつ必要になるか分かりません。
したがって、借入も必要に応じて素早く借りれるカードローンが求められています。

 

オリックス銀行カードローンは、そんな時代の必然が生み出した理想的な銀行カードローンだと言えるでしょう。

キャッシングをキャッシングで返すよりも、オリックス銀行カードローンで借金一本化をして完済しまう方がお得です。

 

オリックス銀行カードローンの長所
○金利3.0%~17.8%! 下限の3.0%は金融業界でも最も低い水準です
○最高限度額が800万円なので、色々な人が借り換えに利用することができます
○希望限度額が300万円以下ならば所得証明書が必要ありません
○申込み、借り入れ、返済のすべてがwebで済ませられるので手間がかかりません
○提携ATMは借り入れ、返済、すべて手数無料なのでイライラしません

 

オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

 

 

キャッシングとクレジットカードの違いって何ですか?【詳細解説】

クレジットカードと比較して、大手消費者金融のキャッシングと銀行カードローンの方が用途が広く便利だと書きましたが、具体的に両者はどのように違うのでしょうか。
まず、クレジットカードとは何なのでしょうか。

 

クレジットカードには2つの機能があります。
・ショッピング機能(クレジットカードで買い物できる)

・キャッシング機能(現金の借入ができる)

 

ただし、クレジットカードのメインはあくまでショッピング機能です。
キャッシング機能があるクレジットカードは、大手消費者金融プロミスやアコムのキャッシングのように無利息キャッシングサービスはありません。キャッシングについてのサービスは、消費者金融の方が充実していると考えた方が良いでしょう。
申込み条件については、クレジットカードは、基本的に18歳以上であれば申し込むことができます。
消費者金融のキャッシングの場合は、20歳以上であり、クレジットカードの方が2歳早く申し込むことができますね。

 

カードが利用できるようになるまでの時間は、消費者金融と比較するとクレジットカードは遅いです。
クレジットカードは、送付されるまでに数日~2週間ほどかかり、即日融資ができる消費者金融の方が、急ぎの出費にも対応できて便利だと言えるでしょう。

 

クレジットカードの最大のメリットは、やはりメインとなるショッピング機能ですよね。クレジットカードがあれば、たくさんの現金を財布に入れて持ち歩く必要がなくなりますし、インターネットショッピングも簡単にできます。インターネットショッピングをクレジットカード払いにしないで代引き(代金引換)にすると、現金を用意する手間がかかりますし、せっかく配達してもらっても現金がなければ商品を受け取ることもできません。
したがって、クレジットカードは一枚は持っていてもいいかと思います。

 

ただし、クレジットカードでは補えない部分もあります。それは、クレジットカードは確かにインターネットショッピングには役に立ちますが、商品の購入などに用途が限定されているということです。もちろん、商品の購入の他にレストランなどでも利用はできますが、クレジットカード払い対応をしていないお店では、クレジットカードだけでは一つも品物を購入することができません。
それと比較して、消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンは原則として用途が自由なので、お金を引き出して色々なものを買うことができますし、それ以外の用途にも利用できます。たとえば、結婚式の祝儀や葬式の香典や親せきの子どものお年玉のお金としても利用可能です。キャッシングやカードローンは、お金の使い道の応用の幅が、クレジットカードよりも広いのです。

 

したがって、クレジットカードだけでなく、近い将来にお金が一時的に不足する心配がある人は、消費者金融のキャッシングか銀行カードローンをあらかじめ契約して利用できるようにしておくと、ピンチのときに慌てることなく迅速に対応ができるのではないでしょうか。

 

 


※ モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

クレジットカード 未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る