キャッシング審査在籍確認navi

キャッシング審査在籍確認navi | 借入審査で電話連絡なし?家族や職場バレなしでお金を借りることは可能?

キャッシング審査在籍確認naviへようこそ。当サイトでは借入審査で電話連絡なし、家族や職場バレなしでお金を借りることができる消費者金融・銀行の情報をまとめています。

低金利ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査は在籍確認なしですか?

読了までの目安時間:約 8分

 

金融業界最高クラスの低金利である実質年率2.5~18.0%!

そんなジャパンネット銀行ネットキャッシングは、現在、口コミ評判ですが、その審査における在籍確認なし、というのは本当なのでしょうか。

 

結論から言ってしまえば、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査では、きちんと在籍確認があります。在籍確認なし、ではありません。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの在籍確認の方法ですが、顧客の職場で電話連絡することで行います。電話の際は、スタッフが個人名を名乗り、ジャパンネット銀行の名前は出しませんが、もし在籍確認の電話で会社にばれてしまうことが不安な場合は、在籍確認の電話連絡がない別の金融機関に借入を申し込むことがおすすめです。

 

では、どのような金融機関が、在籍確認における電話連絡がないのでしょうか。
それは、大手消費者金融のモビットです。

モビットのWEB完結申込みサービスを利用すれば、電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング契約を結ぶことができるので、誰にもキャッシングの申込みがばれる心配はありませんよ。

 

消費者金融のモビットとジャパンネット銀行では金利に差がありすぎるから、モビットでお金を借りるのは気が進まないと考える人もいるのではないでしょうか。

 

ところが、そうでもないんです。

 

ジャパンネット銀行の金利は2.5~18.0%ですが、100万円未満の借入の場合、金利は18.0%が適用されますから、ジャパンネット銀行での借入は実質消費者金融からお金を借りるのとあまり変わりがありません。

 

むしろ、大手消費者金融で最も低金利の消費者金融プロミスで借りる場合、その金利は4.5~17.8%となりますので、プロミスからお金を借りた方がお得になると言えるでしょう。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、即日融資に対応しているなど便利な側面もありますが、カードレスのキャッシングとなるので、その借入方法は振込に限られてしまいます。

したがって、キャッシングのためのカードを発行してくれる大手消費者金融の方が、私は使い方の幅が広く便利に感じました。

 

大手消費者金融の中には、ジャパンネット銀行ネットキャッシングと同じく無利息キャッシングができるところもありますので、用途に応じて使い分けてみてくださいね。

おすすめの大手消費者金融をランキングで紹介しますので、ぜひ借入の際は参考にしてみてください。

キャッシングしたい人におすすめ! 低金利で即日融資の消費者金融ランキング

1位 即日融資と無利息キャッシングが強みのプロミス

200*200

 

プロミスの強み
○消費者金融の中では高水準の低金利 4.5~17.8%
○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!
○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます
○最短の場合、即日融資を受けることも可能です

 

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

2位 即日融資とWEB完結申込みの利便性が高いモビット

お二人 200x200

 

モビットの強み
○金利は4.8~18.0%! 消費者金融の中でもトップレベルの下限金利!

○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、家族にお金を借りたことを知られる心配がない
○即日融資にも対応。
○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる

 

 

モビットの詳細はこちら

 

 

 

3位 即日融資と金利ゼロ期間のアコム

アコム

 

アコムの強み
○金利4.7~18.0%で、モビット同様に下限金利は消費者金融でもトップレベル! 初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ
○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い
○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある
○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能

 

 

アコムの詳細はこちら

 

 

 ジャパンネット銀行ネットキャッシングのメリット、デメリットとは?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングのメリット、デメリットとは具体的にどのようなものでしょうか。

 

まず、ジャパンネット銀行ネットキャッシングのメリットから解説します。
ジャパンネット銀行ネットキャッシングのメリットを箇条書きにしてみました。

 

・業界トップレベルの下限金利 金利2.5~18.0%

・30日間の無利息キャッシングが可能

・利用限度額が10~1000万円と大きい

・即日融資が可能!

 

銀行の低金利と借入限度額、そして、消費者金融の強みである無利息キャッシングと即日融資という強みを併せ持つジャパンネット銀行ネットキャッシングは、一見したところ向かうところ敵なしの金融商品であるように思えますが、よくその実態を調べてみると、そのデメリットはメリットの裏返しでした。

 

たとえば、ジャパンネット銀行ネットキャッシングは確かに下限金利こそ低いですが、100万円未満の借入に対する金利は18.0%が適用されます。これなら一時的に不足したお金を借りる分には消費者金融から借入するのと大差ありませんよね。

 

また、即日融資が可能なところも便利ではありますが、実際に即日融資をするにはジャパンネット銀行の普通預金口座を開設する必要があります。即日融資を狙っているときというのは、急いでお金を借りる必要がありますので、口座を開設する手間がかかるというのは正直困るとは思いませんか。

 

大手の消費者金融の場合、この二つのデメリットを解決することができます。たとえば、プロミスならばそもそも上限金利が17.8%なので、100万未満の借入をする分にはジャパンネット銀行ネットキャッシングよりもお得ですし、即日融資をするためにいちいち口座を開設する必要もありません。

 

したがって、100万円未満の借入ならば、ジャパンネット銀行ネットキャッシングよりもプロミスに申し込んだ方がお得ですよ。プロミスは無利息キャッシングも使えますから、30日以内に完済してしまえば利息を支払わないで済みます。

 

金利よりも即日融資よりも在籍確認で会社電話連絡をして欲しくないという人は、モビットのWEB完結申込みを利用すると良いでしょう。

 

それぞれ、利用目的に応じて使い分けることがおすすめですよ。

 

 

 

 

 

 


※ モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

タグ :

在籍確認 ジャパンネット銀行ネットキャッシング 在籍確認 未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る