キャッシング審査在籍確認navi

キャッシング審査在籍確認navi | 借入審査で電話連絡なし?家族や職場バレなしでお金を借りることは可能?

キャッシング審査在籍確認naviへようこそ。当サイトでは借入審査で電話連絡なし、家族や職場バレなしでお金を借りることができる消費者金融・銀行の情報をまとめています。

おまとめローン※住信SBIネット銀行カードローンの評判は? 審査は甘い?【比較】

読了までの目安時間:約 11分

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の審査は厳しいです!

口コミでも有名な住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の審査ですが、こちらは甘いということはありません。

むしろ、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は銀行カードローンなので厳しいです!

 

もし、少しでも審査に通る可能性が高いカードローンをお探しなら、大手消費者金融のプロミス、アコムの利用をお勧めします。

プロミスとアコムは初回限定で最大30日間の無利息キャッシングができますので、支払う利息を安く抑えることができ、おまとめや借り換えにもお勧めですよ。

 

プロミスとアコムのサービス内容は、当サイトの即日融資の消費者金融ランキングにも掲載されていますので、気になる方はぜひご確認してみてください。申込みについても、当サイトのランキングから可能ですので、コチラ↓から申込みをしてみてくださいね。

即日融資のオススメ消費者金融ランキング

1位 即日融資と無利息キャッシングが強みのプロミス

200*200

 

プロミスの強み

○消費者金融の中では高水準の低金利 4.5~17.8%

○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!

○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます

○最短の場合、即日融資を受けることも可能です

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

2位 即日融資とWEB完結申込みの利便性が高いモビット

お二人 200x200
モビットはWEB完結申込みを利用することで『会社電話連絡無し』にすることができます。

 

誰にも内緒で、会社にも秘密で、お金を借りたいのならモビットの消費者金融ローンがおすすめです!

 

モビットの強み
○金利は4.8~18.0%! 消費者金融の中でもトップレベルの下限金利!

○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、会社や家族にお金を借りたことを知られる心配がない

○即日融資にも対応

○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

モビットの詳細はこちら

 

 

3位 即日融資と金利ゼロ期間のアコム

アコム
アコムの強み

○金利4.7~18.0%で、モビット同様に下限金利は消費者金融でもトップレベル! 初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ

○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い

○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある

○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

 

アコムの詳細はこちら

 

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)よりも消費者金融のカードローンがお勧めの理由は?

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は銀行のカードローンですので、当然、審査は厳しいです。

もし、少しでも確実に審査に通過する可能性を上げたいのなら、当サイトでお勧めしている消費者金融のカードローンを利用した方が良いでしょう。

 

また、プロミスとアコムは即日融資を得意としている消費者金融ですので、今すぐお金を借りておまとめや生活費などに利用したいという方にもうってつけです。住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は審査が厳しい上に即日融資もしてもらえないので、急いでお金を借りたいという人の利用には向いていません。

 

したがって、消費者金融であるプロミスとアコムに即日融資をお願いするのが良いでしょう。

プロミスとアコムは、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)にはない利便性があります。

 

プロミスとアコムは自動契約機でローンカードを発行することができれば、契約書類もカードと一緒に受け取ることができるので郵送物がなしとなります。

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)のように郵送物が自宅に届けられることもありません。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)のローンカードと契約書類が自宅に郵送されるかどうかは、住信SBIネット銀行の公式ホームページからは明確な記載が見つけられませんでしたが、他の銀行カードローンの常識やスタンダードから考えると、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は受取方法は自宅への郵送と考えて間違いないでしょう。

 

 住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の在籍確認は?

さて、もう一つ大切なことをお話しておきましょう。

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は審査が甘いということはなく、むしろ、厳しい銀行カードローンであり、その審査の在籍確認は、顧客の勤務先や自宅への電話連絡によって行います。

 

したがって、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)を利用することを検討していた方で、会社に電話連絡して欲しくない方は、他の金融機関のカードローンを利用した方が良いでしょう。

 

誰にも内緒でお金を借りたいという人は、消費者金融のモビットのカードローンがお勧めです。

モビットにはWEB完結申込みがあり、こちらを利用して申込みをすれば、審査において会社と自宅への電話連絡なし、さらに郵送物なしで借入をすることができますよ。

 

モビットのWEB完結申込みの場合、カードレスとなり、融資方法は振込融資となりますが、ローンカードでATMでお金を借りたいという方は、モビットの自動契約機でローンカードを発行することも可能ですよ。

 

繰り返しとなりますが、誰にも内緒でお金を借りたいならば、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)よりもモビットの方がお勧めです!

 

モビットは個人情報を慎重に扱ってくれる頼れる消費者金融ですよ!!

 

1hDCi3eY

住信SBIネット銀行カードローンのメリット、デメリット【審査比較】

おまとめローンに利用できる住信SBIネット銀行のカードローンの評判はどのようなものでしょうか。
果たして、住信SBIネット銀行のカードローンの審査が甘い、という評判もありますが、それは本当でしょうか。

 

今回は、当サイトでおすすめしているオリックス銀行カードローンと、住信SBIネット銀行カードローンの審査を比較しました。

 

住信SBIネット銀行カードローン、オリックス銀行カードローンのそれぞれのメリット、デメリットを正直に挙げますので、審査比較に興味のある方は注目要です

 

まず、住信ネット銀行カードローンの審査が甘い、という口コミの評判がありますが、こちらは間違っています。

 

元々、銀行でも、消費者金融でも、顧客に命の次に大切なお金を貸す以上は、審査は明確な基準を持って行います。

 

返済能力のない顧客にお金を貸してしまえば、貸し倒れは必至ですよね。

 

したがって、審査が甘い金融機関は存在しません。
ただし、住信SBIネット銀行カードローンは特に審査が厳しいです。
なぜなら、それは住信SBIネット銀行カードローンが金融業界でも最高クラスの低金利だからです。

 

住信SBIネット銀行カードローンの金利は1.99~7.99%。利用限度額も1000万円と大きいので、たくさんの借入を持つ人もおまとめローンとして借り換えることが可能でしょう。
確かに、住信SBIネット銀行カードローンの金利評判は良いです。

 

しかし、繰り返しますが、住信SBIネット銀行カードローンは審査が厳しいというデメリットがあります。

 

勤続年数が1年以下の場合は、借りることが難しいというのはもちろんですが、正規雇用でなかったり、アルバイトだったりすると審査に通過することはさらに難しくなります。借入件数に関しても厳しいようです。

 

せっかく低金利でも、借入ができない可能性が高いのではあまり意味がないですよね。

 

オリックス銀行カードローンと比較してみると、オリックスの方が使いやすいように私は感じました。

 

オリックス銀行カードローンは最短即日審査をしてもらえますし、スムーズに審査が進めば一週間ほどでお金を借りることができます。

 

銀行カードローンをおまとめローンとして借り換え一本化を狙う場合は、月々の返済がきついときが多いので、早めにお金を借りることができるのは嬉しいですよね。

 

以上のことから、住信SBIネット銀行カードローンの審査は甘いという評判は間違いで、厳しいということがお分かり頂けたかと思います。

 

オリックス銀行カードローンの方が利用しやすいので、私はオリックスの方がおすすめですね。

 

とはいえ、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)、オリックス銀行カードローンもどちらも銀行のカードローンですので、結局のところ、審査は厳しいという結論に収束します。

 

もし、できるだけお金を借りれる可能性が高いところに融資をお願いしたいのなら、当サイトでお勧めしている消費者金融であるプロミス、アコム、モビットの利用の方がお勧めです!!

 

8Lau1SL4

 


※ モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

おまとめローン【借り換えて一本化】 未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る