キャッシング審査在籍確認navi

キャッシング審査在籍確認navi | 借入審査で電話連絡なし?家族や職場バレなしでお金を借りることは可能?

キャッシング審査在籍確認naviへようこそ。当サイトでは借入審査で電話連絡なし、家族や職場バレなしでお金を借りることができる消費者金融・銀行の情報をまとめています。

休日即日キャッシングもできる消費者金融プロミスは総量規制対象外なの?

読了までの目安時間:約 8分

 

即日融資のオススメ消費者金融ランキング

1位 即日融資と無利息キャッシングが強みのプロミス

200*200

プロミスの強み
○消費者金融の中では高水準の低金利 4.5~17.8%
○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!
○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます
○最短の場合、即日融資を受けることも可能です
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

プロミスの詳細はこちら

2位 即日融資とWEB完結申込みの利便性が高いモビット

お二人 200x200

モビットはWEB完結申込みを利用することで『会社と自宅への電話連絡無し』、『郵送物なし』にすることができます。
誰にも内緒で、会社にも秘密で、お金を借りたいのならモビットの消費者金融ローンがおすすめです!

モビットの強み
○金利は4.8~18.0%! 消費者金融の中でもトップレベルの下限金利!
○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、会社と家族にお金を借りたことを知られる心配がない
○即日融資にも対応
○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

モビットの詳細はこちら

3位 即日融資と金利ゼロ期間のアコム

アコム
アコムの強み

○金利4.7~18.0%で、モビット同様に下限金利は消費者金融でもトップレベル! 初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ
○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い
○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある
○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

アコムの詳細はこちら
imasia_11047188_XL

 

休日即日キャッシングができる消費者金融プロミスですが、プロミスキャッシングは総量規制対象外というのは本当でしょうか。

総量規制という言葉は聞き慣れない言葉だとは思いますので、知らない方のために説明させて頂きますね。

総量規制というのは、消費者金融や信販会社の借入を個人の年収の3分の1までに規制する貸金業法上の決まりです。信販会社の場合はクレジットカードの利用は総量規制の取り締まりの対象とはならず、キャッシング機能が対象となります。

なぜ、総量規制のような個人の借入を3分の1までに規制する決まりができたのかというと、それは個人がお金を借りすぎて返済できなくなってしまうことを防ぐためです。

総量規制はお金の借り手の保護のためにできた決まりですが、皮肉なことに総量規制という法律ができたために、総量規制という決まりを破ってお金を貸し出す闇金融へ殺到する人が増えたという話も聞きます。

そんな色々な話がある総量規制ですが、カードローンなどの銀行の金融商品は総量規制の対象にはなりません。

それならば、銀行系の消費者金融であるプロミスは総量規制対象外なのでしょうか。

結論から言えば、プロミスは銀行系といっても消費者金融であることには変わりはありませんので、総量規制の対象となります。

大切なことなのでもう一度言います。

消費者金融プロミスは総量規制対象外ではありません。

したがって、プロミスでキャッシングを利用することを検討している人は、自分の収入の3分の1を超えるお金の借入はできませんので注意しましょう。

ただし、消費者金融でも総量規制対象外となる金融商品もあります。

それは、消費者金融のおまとめローンです。

なぜかというと、おまとめローンだけは、借入をして借金一本化することで借り手にとっての利益となるからです。

個人の年収の3分1までしか借入ができない総量規制という決まりも、顧客が有利になる場合に限り、総量規制対象外となるわけですね。

ただし、消費者金融のおまとめローンは、銀行カードローンや銀行のおまとめローンと比較すると、金利面であまりお得ではあるとは言えません。

おまとめローンや借り換えローンによる借金一本化の一番のメリットは、借り換え前の借金の金利よりも低金利のおまとめローンを使うことで、月々の返済額の負担を軽減したり、総返済額を大幅に減らせることにありますので、金利の高いおまとめローンの利用は正直言っておすすめできないです。

もし、おまとめローンの利用を考えているのなら、借金一本化のメリットを最大限に活かすために、最も金利が低いおまとめローンを選びましょう。

当サイト『おまとめローン借り換えwiki | おすすめカードローン比較と低金利銀行系サービスなど』で紹介しているオリックス銀行カードローンは金融業界でもトップレベルの低金利ですので、おまとめローンや借り換えローンで借金を一本化したいという人は、ぜひ申込んでみてください。

おまとめローン選びは妥協は禁物です。

くれぐれも低金利の金融商品を選びましょう。

プロミスは休日即日キャッシングもできる消費者金融なの?

さて、ここで少し話題を変えたいと思います。

総量規制の対象である消費者金融プロミスは、休日も即日キャッシングができると先ほど少しだけお話しましたが、ではプロミスを利用して休日の即日キャッシングはどうすればいいの? という質問があったので、こちらについて解説しますね。

プロミスで休日の即日キャッシングをする方法はとても簡単で、平日とあまりやり方が変わりません。

もし、プロミスで休日の即日キャッシングをしたいなら、まずはインターネット申込みをして審査に通過しましょう。

審査に通過したら、今度は最寄のプロミスの自動契約機のところへ行き、キャッシング契約を完了しプロミスカードを発行してもらえれば、後はプロミスATMや三井住友銀行ATM、あるいはその他の提携ATMで自由にお金を引き出すことができますよ。

また、これはあまり認知されていない情報ですが、三井住友銀行のローン契約機でもプロミスカードを発行することも可能です。

三井住友銀行のローン契約機は、プロミスカードの発行だけでなく、プロミスキャッシングの申込みをすることもできますので、消費者金融の自動契約機コーナーに入るのが抵抗があるという人は、三井住友銀行のローン契約機を利用するのをおすすめします。

ただし、休日即日キャッシングができるとは言っても、プロミスの自動契約機や三井住友銀行のローン契約機には営業時間があります。

基本的に午後21時までは営業していますが、地域によって営業時間が異なりますので、最寄の契約機の営業時間を調べてから行くのが良いでしょう。

また、プロミスの場合、休日即日キャッシングをする方法は契約機でカードを発行するだけではありません。

三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座があれば、プロミスは24時間365日リアルタイムでお金を振り込んでもらえる瞬フリサービスの利用も可能ですので、それぞれの状況に応じて、休日即日キャッシングのやり方を使い分けるのが良いかと思います。

imasia_2528420_XL


※ モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

総量規制 プロミス 未分類 総量規制   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る