キャッシング審査在籍確認navi

キャッシング審査在籍確認navi | 借入審査で電話連絡なし?家族や職場バレなしでお金を借りることは可能?

キャッシング審査在籍確認naviへようこそ。当サイトでは借入審査で電話連絡なし、家族や職場バレなしでお金を借りることができる消費者金融・銀行の情報をまとめています。

低金利の楽天銀行カードローンの審査は在籍確認なし?

読了までの目安時間:約 7分

 

低金利の楽天銀行カードローンの審査は在籍確認なし、という噂を耳にしましたが、それは事実ではありません。
楽天銀行カードローンの審査は在籍確認があります。楽天銀行カードローンだけでなく、すべての銀行カードローン審査において在籍確認は必須項目です。しかし、在籍確認における会社電話連絡は、スタッフが個人名を名乗って行いますので、必要以上に心配することはないでしょう。
ただし、在籍確認がありなしの問題以前に、私は同じ銀行カードローンの審査を受けるならば、楽天銀行カードローンよりもオリックス銀行カードローンの方をおすすめします。なぜなら、オリックス銀行カードローンの方が低金利かつ借入限度額が大きいため使い勝手が良いからです。

低金利で借入限度額が大きなオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
 

オリックス銀行カードローンの長所
○金利3.0%~17.8%! 下限の3.0%は金融業界でも最も低い水準です
○最高限度額が800万円なので、色々な人が借り換えに利用することができます
○希望限度額が300万円以下ならば所得証明書が必要ありません
○申込み、借り入れ、返済のすべてがwebで済ませられるので手間がかかりません
○提携ATMは借り入れ、返済、すべて手数無料なのでイライラしません

 

オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

 

 

銀行カードローンは、低金利と借入限度額の高さにおいて他の金融機関の追随を許しません。
しかし、大手消費者金融の即日融資はスピードに優れており、無利息キャッシングは低金利の銀行カードローンよりもお得に利用できる可能性を秘めています。
安心かつ安全に利用できるおすすめの大手消費者金融ランキングで紹介しますので、必要に応じて銀行カードローンと使い分けてみてくださいね。

即日融資のおすすめ消費者金融ランキング【必見】

1位 即日融資と無利息期間ありのプロミス

200*200

 

プロミスの長所
○消費者金融の中では高水準の金利 4.5~17.8% 上限金利だけ注目すればオリックス銀行にも匹敵!
○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!
○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます
○最短の場合、即日融資を受けることも可能です

 

プロミスの詳細はこちら

 

2位 業界で最も速い即日融資が人気のアコム

アコム

 

アコムの長所
○金利は4.7~18.0%だが、初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ
○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い
○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある
○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能

 

アコムの詳細はこちら

 

3位 即日融資とスピーディーなWEB完結申込が好評のモビット

お二人 200x200

 

モビットの長所
○金利は4.8~18.0%とキャッシング業界の中でも高めだが、WEB完結申込みは魅力的
○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、家族にお金を借りたことを知られる心配がない
○即日融資にも対応。
○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる

 

モビットの詳細はこちら

 

 

どうして楽天銀行カードローンは在籍確認なしじゃないの?【詳細解説】

楽天銀行カードローンはおまとめローンとして借り換え一本化も可能な低金利銀行カードローンです。
そんな利便性の高い楽天銀行カードローンですが、どうして審査では在籍確認なしじゃないのでしょうか。

 

それは、融資における審査が何のためにあるのか、を考えると自ずと答えは見えてくるかと思います。

融資における審査は、顧客の返済能力を測るためにあります。顧客がきちんとお金を返済することができる人物でなければ、お金を貸しても戻ってきませんよね。銀行は顧客にお金を貸し付けて、利息と元金を返済してもらうことで利益を得ていますので、顧客がお金を返済してくれなければ、不良債権を積み重ねて経営破たんすることになります。

 

審査は融資における重要項目。そんな審査における在籍確認の目的は、本人確認と、顧客が申告した会社にきちんと在籍しているかを確認するためにあります。

 

在籍確認がどのように行われるかというと、基本的に会社への電話連絡で行います。
しかし、会社への電話連絡は、職場の同僚、上司にばれそうだから不安、という方もいますよね。

 

そんな人も安心してください。
金融機関は顧客のプライバシーに配慮して電話連絡を行いますので、必要以上に心配することはありません。電話はスタッフが個人名を名乗り行います。金融機関名を名乗ることは絶対ないので、ばれる可能性は限りなく低いです。

 

在籍確認はどの銀行もありますので、銀行カードローンは純粋にカードローンのスペックで選びましょう。

個人的には、楽天銀行よりもオリックス銀行カードローンの方が高スペックであるかと思います。
なぜなら、オリックス銀行カードローンの金利は3.0~17.8%で、楽天銀行カードローンは4.9~14.5%です。下限金利がオリックス銀行カードローン方が低く、よりお得に利用できる可能性を秘めています。

 

また借入限度額にも注目してみると分かるかと思いますが、楽天銀行カードローンの借入限度額が500万円であるところ、オリックス銀行カードローンは800万円なので、オリックス銀行カードローンの方が、より多くの顧客にニーズを満たしおり、利用幅が広いです。

 

それ以外は両者のカードローンとしてのスペックはほぼ同じなので、カードローンを申し込むなら、より低金利で借入限度額が大きい方が良いとは思いませんか。

 

オリックス銀行カードローンの在籍確認のやり方も、基本的には会社電話連絡ですが、オリックス銀行スタッフが顧客の個人情報を配慮して、個人名を名乗りますので特に心配はいりません。

 

会社の同僚に勘の鋭い人がいてばれそう、会社が外部からの電話の取次ぎをしてくれないなどの事情がある人は、スタッフに相談してみましょう。絶対ではありませんが、直近の給与明細や健康保険証などで在籍確認を行ってくれる可能性もあるかもしれませんよ。

 


※ モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

未分類 在籍確認 楽天銀行カードローン在籍確認   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る