キャッシング審査在籍確認navi

キャッシング審査在籍確認navi | 借入審査で電話連絡なし?家族や職場バレなしでお金を借りることは可能?

キャッシング審査在籍確認naviへようこそ。当サイトでは借入審査で電話連絡なし、家族や職場バレなしでお金を借りることができる消費者金融・銀行の情報をまとめています。

おまとめ借り換え可能な楽天銀行カードローンの審査は厳しいって本当?【審査比較】

読了までの目安時間:約 13分

 

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査は厳しいのでしょうか?

まず始めに結論から言ってしまうと、楽天銀行カードローン(スーパーローン)は銀行のカードローンなので、審査は厳しいことが想定されます。


 

より確実に融資を受けたいのならば、大手消費者金融のカードローンを利用しましょう!

 

おまとめ・借り換えにも利用できる消費者金融のカードローンとしては、プロミスかアコムがお勧めです!

 

プロミス、アコムは初回限定で最大30日の無利息キャッシングを利用することもできますので、使い方によっては楽天銀行カードローン(スーパーローン)よりもお得に借り換えをすることも可能ですよ。

 

プロミス、アコムのサービス内容を詳しく知りたいという方は、当サイトの消費者金融ランキングにもサービス内容を分かりやすくまとめてありますので、こちらをチェックしてみてくださいね。

 

お得におまとめ・借り換えがしたいのなら、消費者金融の老舗で多くの人に評価を受けているプロミス、アコムに頼りましょう!!

 

即日融資のオススメ消費者金融ランキング

1位 即日融資と無利息キャッシングが強みのプロミス

200*200

 

プロミスの強み

○消費者金融の中では高水準の低金利 4.5~17.8%

○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!

○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます

○最短の場合、即日融資を受けることも可能です

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

2位 即日融資とWEB完結申込みの利便性が高いモビット

お二人 200x200
モビットはWEB完結申込みを利用することで『会社電話連絡無し』にすることができます。

 

誰にも内緒で、会社にも秘密で、お金を借りたいのならモビットの消費者金融ローンがおすすめです!

 

モビットの強み
○金利は4.8~18.0%! 消費者金融の中でもトップレベルの下限金利!

○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、会社や家族にお金を借りたことを知られる心配がない

○即日融資にも対応

○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

モビットの詳細はこちら

 

 

 

3位 即日融資と金利ゼロ期間のアコム

アコム

アコムの強み

○金利4.7~18.0%で、モビット同様に下限金利は消費者金融でもトップレベル! 初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ

○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い

○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある

○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

 

アコムの詳細はこちら

 

 

 

楽天銀行カードローン(スーパーローン)はおまとめ・借り換えに利用できるの?

意外と知らない人も多いのですが、銀行カードローンは用途が自由のものが多いので、おまとめローンや借り換えローンとしても利用できます。

 

ただし、先ほども申しあげましたが、楽天銀行カードローン(スーパーローン)は銀行のカードローンですので、審査が厳しいというデメリットもあります。

 

もし、今すぐお金を借りる必要があるのならば、楽天銀行カードローン(スーパーローン)よりも、即日融資が可能かつ無利息キャッシングもできる大手消費者金融のプロミス、アコムの方がオススメです!

 

楽天銀行カードローン(スーパーローン)も最短ならば即日融資してもらえるという話もあるにはあるのですが、やはり、銀行カードローンなので、あまり審査スピードが早いと言えません。申込みの時間帯や当日の審査の込み具合など、よほどの好条件が重ならない限りは、申込みをした当日にカードローンを利用するのは難しいでしょう。

 

それに対して、当サイトでオススメしているプロミスとアコムは、どちらもスピード感がある融資を得意とした大手消費者金融の老舗ですので、楽天銀行カードローン(スーパーローン)よりも即日融資をしてもらえる可能性が高いですよ。

 

もし、おまとめ・借り換えで迷っている方がいましたら、最大30日間の無利息キャッシングでお得に借入ができる可能性もある消費者金融プロミス、アコムでお得にキャッシングしてみてはいかがでしょうか!

 

また、一方で、誰にも内緒でお金を借りたいという人もいるかと思います。そんな方には、プロミス、アコムがオススメなのはもちろんですが、WEB申込みが利用できるモビットもオススメです。

 

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査の在籍確認は会社に電話連絡があるの?

楽天銀行カードローン(スーパーローン)を利用しようとしていた人の中には、審査の在籍確認が気になっているという人もいるのではないでしょうか。在籍確認で会社や自宅に電話連絡をされてしまうと、会社の同僚や家族にバレそうで不安ですよね。

 

結論から言うと、楽天銀行カードローン(スーパーローン)は審査の在籍確認では、会社と自宅に電話連絡がいきます。したがって、会社に電話連絡があると困るという人は、まずこの時点で、お金を借りる先を検討し直してみた方が良いでしょう。

 

もし、誰にも内緒でお金を借りたいならば、おまとめ利用可能な楽天銀行カードローン(スーパーローン)よりも、即日融資の消費者金融モビットがオススメですよ。

 

モビットは誰にも内緒でキャッシングしたいという方にうってつけの消費者金融です。モビットのWEB完結申込みを利用すれば、会社と自宅への電話連絡なし、郵送物なしとなりますので、秘密でお金を借りたい方にはうってつけですよ!

 

実は、楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査の在籍確認では、基本的には担当者が個人名で電話連絡をするのですが、電話を取り次いだ会社の人間が社名を訪ねてきた場合は「楽天銀行の××です」と社名を名乗ってしまうんです。しかも、顧客の在籍している会社が非通知拒否設定の場合、なんと電話番号を通知の上で電話をしてきます。

 

これでは、楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査の在籍確認における会社電話連絡で、楽天銀行カードローン(スーパーローン)の申込みをしたことがバレてしまう可能性が非常に高くなってしまうのではないでしょうか。

 

繰り返しになりますが、もし、会社の同僚や家族にバレることなくお金を借りたいのならば、モビットのWEB完結申込みを利用するのがオススメです。

 

1hDCi3eY

楽天銀行カードローンとオリックス銀行カードローンを審査比較

ここでは、楽天銀行カードローン(スーパーローン)を他の銀行カードローンと比較してみたいと思います。

 

銀行カードローンは銀行によって様々なので、どのカードローンを利用すれば良いのか迷っている方も多いですよね。

 

今回はオリックス銀行カードローンと楽天銀行カードローンを比較しました。

 

ネット銀行である楽天銀行にカードローンがあるというと、あまりネット銀行に馴染みの深くない人は首を傾げるかもしれません。

 

しかし、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、悪くないカードローンです。

資金の用途は原則自由であるため、おまとめローンや借り換えローンに使うこともできます。

 

楽天銀行スーパーローン(カードローン)のスペックはこちらとなります。↓

楽天銀行スーパーローン(カードローン)

■借入限度額 500万円まで

■希望限度額300万円までは収入証明書が不要(個人事業主や法人代表は必要となります)

■パソコンやスマホ、タブレットからインターネット申込みは24時間受け付けている

■パート・アルバイトも借入可能かつ、専業主婦も借入が可能

■金利 4.9~14.5%

 

ご覧になってお分かり頂けるように、楽天銀行カードローンのスペックは悪くありません。

また、オリックス銀行カードローンと同様に、入会金、年会費ともにかからないことも嬉しいですね。

ただし、楽天銀行カードローン(スーパーローン)は、先ほども申し上げたように在籍確認の会社電話連絡で銀行名を名乗ることがあるので、顧客の個人情報の保護は徹底されているとは言えないですよね。

 

絶対に借入がバレたくない人は、楽天銀行カードローン(スーパーローン)よりも消費者金融モビットの利用の方がオススメです。

 

1dtFaY5A

楽天銀行カードローン(スーパーローン)とオリックス銀行カードローン比較【さらに徹底解説】

楽天銀行カードローン(スーパーローン)をおまとめローンや借り換えローンとして利用する場合、審査が厳しくなるのではないか、と心配している人もいると思うのですが、楽天銀行カードローン(スーパーローン)は銀行のカードローンなので、その審査は厳しいことが想定されます。

融資における審査もきちんと行われるので『甘い』ということもありません。

 

そんな楽天銀行カードローンを、オリックス銀行カードローンと本格的に比較しました。
オリックス銀行カードローンの金利は3.0~17.8%なので、上限金利は楽天銀行が上回り、下限金利はオリックス銀行カードローンが上回っています。

 

楽天銀行スーパーローン(カードローン)とオリックス銀行カードローン、どちらの銀行カードローンも、借入限度額のコースに応じて金利が決まりますが、どのコースでもオリックス銀行カードローンの定めた下限金利が楽天銀行カードローンより低いです。

 

したがって、オリックス銀行カードローンの方が、楽天銀行カードローンよりもお得に利用できる可能性があります。

 

また、オリックス銀行カードローンの借入限度額は800万円なので、楽天銀行カードローンよりも300万円大きいです。
楽天銀行カードローンとオリックス銀行カードローンの比較した結果、オリックス銀行カードローンの方が、お得におまとめローンとして利用ができることが分かりました。

 

もし、低金利でお得にお金を借りることが目的ならば、オリックス銀行カードローンの方が安い金利で借入できる可能性がありますので、まずはオリックス銀行カードローンの申込みをしましょう。

 

ただし、オリックス銀行カードローンは専業主婦の方は借入ができませんので、専業主婦の方で銀行カードローンを借りたいという方は楽天銀行スーパーローン(カードローン)に申し込むのが良いかと思います。

 

皆さんの利用環境に合わせて、銀行カードローンを選んでみてくださいね。

15ifQq3R

 


※ モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

審査比較 未分類 審査比較 楽天銀行カードローン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る