キャッシング審査在籍確認navi

キャッシング審査在籍確認navi | 借入審査で電話連絡なし?家族や職場バレなしでお金を借りることは可能?

キャッシング審査在籍確認naviへようこそ。当サイトでは借入審査で電話連絡なし、家族や職場バレなしでお金を借りることができる消費者金融・銀行の情報をまとめています。

東京都民銀行カードローンは審査甘いから在籍確認なしで即日融資できるの?

読了までの目安時間:約 11分

 

低金利であることが口コミ評判の東京都民銀行は、東京の港区に本店を置く地方銀行です。

 

東京都民銀行という名前なのに、地方銀行というのが面白いですが、東京都民銀行のカードローンは9.8%という固定金利で金利が低く、急な出費があるときはとても頼りになります。

 

ただし、東京都民銀行のカードローンは限度額30万円、50万円で小口融資です。

 

そんな東京都民銀行カードローンですが、その審査は甘いという話を聞きました。

 

審査が甘いから、在籍確認もなし。

 

この噂は本当でしょうか。

 

結論から言えば、東京都民銀行のカードローン審査が甘いというのは真実ではありません。

 

東京都民銀行カードローンの審査はきちんと厳正な審査基準に照らし合わせて行われます。

 

したがって、東京都民銀行カードローンの審査の在籍確認もきちんと行われますよ。

 

ちなみに、東京都民銀行カードローンの在籍確認の仕方ですが、こちらは顧客の勤務先へ電話連絡をします。

 

電話連絡の際は、東京都民銀行のスタッフが個人名を名乗り、間違っても銀行名は名乗ることはないので、その電話によってカードローンの申込みがばれることはありません。

 

ただし、在籍確認の電話連絡をあまりして欲しくないという人もいるかと思います。

 

電話連絡をして欲しくないまではいかないけれど、できれば気が進まないから別の方法で在籍確認して欲しいという人もいるでしょう。

 

やっぱり、いくら在籍確認の電話連絡で職場の人間にばれることはないと言われても、その可能性はゼロではないですから不安かと聞かれれば不安ですよね。

 

もし、どうしても在籍確認の電話連絡をして欲しくない場合は、消費者金融のSMBCモビットにお願いするのも良いかと思います。

 

なぜなら、SMBCモビットはWEB完結申込みという申込み方法を利用すれば、電話連絡をなしにすることができるからです。

 

SMBCモビットのWEB完結申込みならば、電話連絡が無いどころか、郵送物も無しにできますよ。

 

これならば、キャッシングの申込みをしたという事実が誰かにばれる心配は絶対にありませんよね。

 

加えて、SMBCモビットは借入利用限度額が500万円なので、東京都民銀行カードローンの借入限度額に不満を持っている人も十分に満足できるのではないでしょうか。

 

ちなみにSMBCモビットの金利は4.8~18.0%です。

 

金利が高くて不満という人は、大手消費者金融のプロミスやアコムに頼るという手もあります。

 

プロミスとアコムは無利息キャッシングというサービスがあります。

 

初回限定ではありますが、最大30日間無利息でお金を借入することができますので、低金利が強みである東京都民銀行カードローンよりも、利用の仕方によって安く借入をすることが可能ですよ。

 

プロミスとアコムは、在籍確認の職場電話連絡はありますが、東京都民銀行カードローンの在籍確認と同様、スタッフが顧客のプライバシーに配慮して電話連絡をしますから、そこからキャッシング契約がばれる恐れはありません。

 

3つの消費者金融のスペックをランキング形式で更に詳しく紹介します。

 

借入の際は参考にして頂けたら幸いです。

在籍確認に配慮してくれる即日融資の消費者金融ランキング

1位 即日融資と無利息キャッシングが強みのプロミス

200*200
プロミスは『会社電話連絡なし』ではありませんが、顧客の個人情報は慎重に取り扱ってくれますので安心してお金を借りることができるでしょう。

 

初回限定で30日間の無利息キャッシングもできますから、使い方によって銀行カードローンよりもお得に利用可能です。

 

プロミスの強み

○消費者金融の中では高水準の低金利 4.5~17.8%

 

○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!

 

○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます

 

○最短の場合、即日融資を受けることも可能です

 

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

プロミスの詳細はこちら

 

 

2位 即日融資とWEB完結申込みの利便性が高いSMBCモビット

お二人 200x200
SMBCモビットはWEB完結申込みを利用することで『会社電話連絡無し』にすることができます。

 

誰にも内緒で、会社にも秘密で、お金を借りたいのならSMBCモビットの消費者金融ローンがおすすめです!

 

SMBCモビットの強み
○金利は4.8~18.0%! 消費者金融の中でもトップレベルの下限金利!

 

○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、家族にお金を借りたことを知られる心配がない

 

○即日融資にも対応

 

○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる

 

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

 

SMBCモビットの詳細はこちら

 

 

 

3位 即日融資と金利ゼロ期間のアコム

アコム
アコムは『会社電話連絡なし』ではありません。

 

しかし、プロミス同様顧客のプライバシーに配慮して在籍確認を行ってくれますし、無利息キャッシングが初回限定でできるので、使い方次第で銀行カードローンよりもお得にできますよ。

 

アコムの強み

○金利4.7~18.0%で、SMBCモビット同様に下限金利は消費者金融でもトップレベル! 初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ

 

○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い

 

○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある

 

○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能

 

※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

 

アコムの詳細はこちら

 

 

おすすめ大手消費者金融3社は、いかがでしたでしょうか。

 

もし、こちらの大手消費者金融の金利が高いとご不満であれば、当サイト『おまとめローン借り換えwiki | おすすめカードローン比較と低金利銀行系サービスなど』で紹介しているオリックス銀行カードローンもおすすめです。

 

なぜ、オリックス銀行カードローンを紹介するのかというと、こちらは銀行業界でもトップクラスの低金利だからです。

 

下限金利が3.0%と、業界でも最低水準であり、借入限度額のコース別で金利が決定しますので、たくさん借りれば借りるほどに金利が安くなりますよ。

低金利で借入限度額が大きなオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
 

オリックス銀行カードローンの長所

○金利3.0%~17.8%! 下限の3.0%は金融業界でも最も低い水準です

 

○最高限度額が800万円なので、色々な人が借り換えに利用することができます

 

○希望限度額が300万円以下ならば所得証明書が必要ありません

 

○申込み、借り入れ、返済のすべてがwebで済ませられるので手間がかかりません

 

○提携ATMは借り入れ、返済、すべて手数無料なのでイライラしません

 

オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

  東京都民銀行カードローンのスペック詳細とは? 大手消費者金融と銀行比較

東京都民銀行カードローンのスペックをここでまとめてみますね。

 

東京都民銀行カードローンの特徴

●借入限度額30万円、50万円

 

●実質年率 9.8%

 

●特定条件を満たすことで融資利率の優遇制度あり

 

いかがでしょうか。

 

東京都民銀行カードローンは、金利が頼りになりますが、即日融資には対応していないので、急いでいる人は消費者金融から借入する方が良いかもしれませんね。

 

大手消費者金融のプロミスの金利は4.5~17.8%、アコムの金利は4.7~18.0%です。

 

しかし、プロミスとアコムは初めて借りる方限定で、無利息キャッシングを利用することができます。

 

もし、まだ一度もプロミスとアコムからお金を借りたことがないならば、30日間の無利息キャッシングを利用した方が、お得という場合もあるのではないでしょうか。

 

無利息期間内にお金を返してしまえばいいのですから、一時的にお金が足りないくらいの用事であれば、お給料が出たと同時に返済してしまえばいいわけですものね。

 

審査の電話連絡なしがいい人はSMBCモビットがおすすめです。

 

SMBCモビットのWEB完結申込みならば、会社電話連絡をされる心配がないので、誰にもお金を借りたことを知られるリスクがありませんよ。

 

各自、用途に応じてキャッシング、銀行カードローンと使い分けるのが良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 


※ モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

 

未分類 在籍確認 東京都民銀行カードローン 在籍確認   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る